引越し費用激安業者教えます★

引っ越しに向けて準備すること

 

引っ越しが決まったら、やらなければならないことがたくさんあります。
まずは、引っ越し業者を利用するか、業者に頼らず引っ越し作業をされるか決めましょう。
引っ越しの日程が決まっていて、業者に依頼する場合は早めに予約を取りましょう。
引っ越しシーズンと被ってしまうと、1週間前に予約しても業者の予定が埋まってしまっていることが多く、選択できる業者が限定されてきてしまいます。
現在のお住まいと引っ越し先が賃貸でしたら、引っ越しすることを大家さんに報告しましょう。
注意することは、現在の賃貸をご契約された時に、賃貸を出ることが決定したら引っ越しの日より数ヶ月前に大家さんに報告するよにという規約を交していたかということです。
1ヶ月前なのか2ヶ月前なのか契約内容は様々ですので必ず確認しましょう。
引っ越し作業を自力で行う場合は、荷物の移動手段や、人手の確保をしましょう。
また、エアコンをお持ちの方は、取り付け取りはずしの手段として電気屋さんに依頼する必要が出てきます。
引っ越し業者に依頼する場合は、業者側でエアコンの取り付け取り外しも行っているところが多いので、一括で依頼できるでしょう。
引っ越し業者に依頼するにしても、自力で引っ越しするにしても荷造りするダンボールの数は減らしたいものです。
読まなくなった本や、着なくなった衣類などはリサイクルショップに持って行くなどして処分すると良いでしょう。
また、粗大ごみは地域ごとの粗大ごみ回収センターに連絡して回収に来てもらう日の予約をしますので、各自治体の方法に従って処理しましょう。
学校に通う歳のお子様がいる場合は、転校が必要な場合もあるでしょう。
その際は、現住所地の地域の市区町村役所に行き、転出届の手続きをし転出証明書を受け取ります。
現在通っている学校へ転校の手続きをするのですが、異動票という必要書類は教育委員会から取り寄せしますので早めに行動しましょう。
引っ越し先の部屋数が多い場合は、どの部屋にどの荷物を運んでもらい配置していくのか決めおくと、当日スムーズに作業が出来るでしょう。
例えば、業者にも分かりやすい様に部屋の配置図などを用意して、部屋を色や記号ごとに分け、荷物にも運んでもらいたい部屋と同じ色や記号の目印を付けておくと、その配置図に従って業者が動くので指示も楽になるでしょう。

更新履歴